【住んではいけない土地の特徴チェック!】風水的にも住むと運気が上がる土地とは?

 

 

 

 

あなたは住んではいけない土地には特徴があるのはご存知でしょうか?

 

 

一見良さそうな土地に見えても、危険性、トラブルの要因、将来性などのリスクが隠れている場合があります。

 

 

良い土地選びのために、選んではいけない土地の特徴6つをご紹介します。

あわせて土地探しのコツ5選も紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

住んではいけない土地の特徴とは?

 

住んではいけない土地には特徴があります。

もし、希望の土地にこんな特徴が当てはまるなら一度考え直してみるのが吉かも。

 

 

 

① 周りの土地が道路より低い

周りに比べてその土地が低い位置にある場合、雨水が流れ込んできます。

大雨時には建物の基礎の内側に水が入る床下浸水や、ときには建物の中にまで水が入る床上浸水などが起きる可能性があります。

 

民法によって、周りの土地からの自然な水の流れを工作物などで妨げることは禁止されています。

もし気に入った土地がこの様な状態なら、大規模な盛土などをするなどの対策が必要です。

 

 

② 境界標がない

 

土地どうしの堺を表す「境界標」がない土地の場合、隣地どうしでお互いの土地がどこまでかわからないことがあります。

このような土地の場合敷地をめぐって隣地の所有者とトラブルが起きる可能性があります。

 

 

ただし、境界標がない土地の堺は「地積測量図」という図面で土地どうしの堺を確認することができます。

しかし、その地積測量図が古いものの場合、現地の実際の状況とズレが発生している場合があるので注意が必要です。

 

このようなトラブルの発生を防ぐには、分譲地や、区画整理が行われた土地など、土地どうしの堺がはっきりとわかる土地を選ぶことが有効です。

 

 

③ 隣の建物の屋根がはみ出している

 

だいぶ昔に建てられた建物は隣の敷地に屋根がはみ出していたり、境界の目一杯のところまで屋根が作られていたりすることもあります。

この場合、雨や雪などが自分の敷地の中に入ってきます。相手に改善を求めた結果トラブルに発展してしまう可能性があります。

 

このようなトラブルを避けるためには、住みたい土地の状態だけではなく、周囲の土地や建物の状況も確認が必要です。

 

 

④ 隣の建物や擁壁が壊れかかっている

 

隣の建物や擁壁が古い場合、自分の土地の方に倒れ、怪我や人命に関わるような事故に遭う可能性があります。また、事故にならなくても、住人が放棄している建物の場合、撤去がされなかったり、撤去に時間がかかったりすることもあります。

このような無用なトラブルを避けるためにもこの様な土地は避けるのが賢明です。

 

 

⑤ 長い間売りに出されている

長い間売りに出されている土地の場合、必ずなにか原因があります。人が亡くなった跡地だったり、隣の住人に問題があったりなど、その原因はそれぞれ異なります。

「自分は大丈夫」と思うかもしれませんが、ほかの多くの方が避けた土地です。よほどのことがない限り選ばないことが賢明です。

 

 

 

⑥ 周りに空き地や空き家が多い

周りに人が少なく空き地や空家が目立つ土地は、今後も人が減っていく可能性があります。

そのような土地は将来的に、コンビニやスーパーなど、買い物をする施設が撤退してしまい、予想以上に不便になることも考えられます。

 

また、もしその土地を手放す必要がある場合に、土地の価格が購入時より大幅に下がる、買い手がつかない、などのリスクも考えられます。

このようなリスクを避けるためには、その土地がある地域が将来的にどうなるか、住む前に想定することが必要です。

 

 

 

⑦ 地名に「さんずい」が入っている土地

 

地名に「さんずい」が入っている土地は、水害の可能性が高い土地の可能性があります。

例えば「沼」「池」「波」「洲」などのような漢字が地名に入っている場合、水害の歴史がある可能性が高まります。

もちろん、現代の治水工事のおかげで昔ほど危険性はありませんが、地球温暖化で日本でも大雨が降る時代。

念には念を入れておくのも良いかもしれません。

 

ちなみに名前がいかにも新しい地名、例えばカタカナ表記の地名も要注意。

かつての地名があまりにも不吉なために、地名を変えた可能性が高いでしょう。

 

>>無料で家相と風水を調べられる方法

 

 

 

 

 

風水的に良い土地とされる「四神相応の地」

住ん では いけない 土地の特徴

 

風水は元々中国のものですが、日本人も風水を意識して生活してきました。

例えば、平安京や江戸城などは風水を元にして作られたものです。

 

 

 

 

風水的によい土地として知られるのが「四神相応の地」です。

四神とは、中国の神話から生まれた東西南北の方位を守護する霊獣のことです。

四神とは?

北に『玄武(高い山)』

東に『青龍(小高い丘・山・川)』

南に『朱雀(平野・池・湖などの開けている場所)』

西に『白虎(大通り・山・川)』

 

このように配置された土地は吉相地(きっそうち)といわれ、ここに都を築いたり、住居を構えたりすることで、富と繁栄をもたらすとされています」

 

都会では、なかなかそんな土地は見つからないと思うかもしれませんが、たとえば以下のような条件がそろった土地の中に立つ家は、四神が配置された風水的によい土地と見立てることができるそうです。

 

現代で風水的に良い土地とは?

  • 北:ビル、マンション等の高い建物がある(高い山)
  • 東:広い道路や川がある(河川)
  • 南:開けている土地になっている(平地、池など開けている場所)
  • 西:広い道路や川がある(大通り)

 

 

風水的に悪いとされる土地の特徴

 

逆に風水的に悪いとされる土地の特徴としては以下のような場所が挙げられます。

 

  • 土地の形が三角形やL字形(特に奥が狭い土地は大凶)
  • 袋小路(通り抜けできない)や丁字路の突き当たり
  • 道路や線路のカーブの外側にある土地
  • 3方向以上の道路に囲まれている土地

 

欠けている土地や行き止まりなどの土地、周辺環境で生活に影響を及ぼす要素がある土地も避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

良い土地探しのコツ5選

 

では、私たちは一体どんな場所に家を建てればよいのでしょうか?

ここでは土地探しで大事なコツを4つ紹介します。

 

 

実際に現地を確認する

土地探しで最も大事なことは、実際に現地に行って十分に確認をすることです。

対象となる土地だけではなく周囲の環境も範囲を広げて確認をしましょう。

また、天気の良い日だけではなく、雨の時期や、雪国なら冬の降雪状況も確認できればより良いです。

 

天気の良い日は土地が割増で良く見えます。不動産業者等はあえて天気の良い日などに案内することがあるので注意が必要です。

 

 

希望条件に優先順位をつける

良い土地探しをするために、希望条件をすべて洗い出して、優先順位をつけておきましょう。

全ての好条件が揃った土地は滅多にありません。もしあったとしても高額であることが多いです。

 

予算の中でより良い土地を探すためには、自分の中で優先させる条件をはっきりとさせておくことが大事です。

 

 

複数の不動産業者に依頼する

より良い土地探しをするためには、専門家である不動産業者に頼むのが良いでしょう。

ただし、ひとつの業者だけではなく複数に頼むことが大事です。

不動産業者によって、情報力に差があったり、顧客に優先順位をつけて熱心に探さないこともあるからです。

 

いい土地の情報を逃さないために、できるだけ多くの良い不動産業者に土地探しを頼んでみましょう。

 

 

※カンタン一括で土地提案を受ける方法はこちら

 

 

 

 

分譲地を選ぶ

土地を選ぶときに、「分譲地」を候補にいれてみてはいかがでしょうか。

分譲地は、都市計画などに基づいて十分に検討された良い立地であることが多いです。

敷地どうしの境界も明確です。

 

 

また、電柱や上下水道、ゴミ集積所などのライフラインが予め整っているのも大きなメリット。

購入後に予定外の出費や敷地トラブルが起こる可能性が低いという安心感があります。

 

 

 

住むと運気が上がる土地

 

土地によっては運気が本当にあがる場所があります。

それは家相や風水が多大に影響しています。

「え?家相?風水」なんて思いがちですが、一生に一度の買い物ならそこまで考えてもいいかもしれません。

 

実際、賃貸で引っ越した場合でも

「引っ越した途端、悪いことばかり起こる…」

なんて経験をしたことのある人も少なくないはず。

 

狙っている土地が家相・風水的にどうなのか?というのも一度確認してみるのはどうでしょうか。

 

>>無料で家相と風水を調べられる方法

 

 

 

 

まとめ

住んではいけない土地には「危険性」「トラブルの要因」「将来性」などの面で様々な問題があります。

住みたいと思った土地を見つけても、住んではいけない土地の特徴が出ていないか、しっかりと見分ける必要があります。

 

土地を探す際には、実際に何度か足を運んで十分に土地と周りの環境を確認しましょう。

建物は建て替えられても土地は替えられません。良さそうに見える土地があっても、十分すぎるほど確認をしていただきたいものです。

 

 

 

 

 

住んではいけない土地 見分け方

住んではいけない土地の見分け方についてお話します。どんなターゲットが見込めるか、土地の見分け方を学ぶ方法も解説しましょうか?新築・中古住宅はもちろん、マンションでさえ土地の持つ収益性はどうぞお役立てください。選んでいた人がいない。事故物件公示サイト大島てる は、2005年に開設され、日本全国及び海外の一部も含めた事故物件の住所や部屋番号、元入居者の死因等を知ることができない内容ばかりです。それ以前は寺方の持ちものだったという。選んではいけない土地が気になります。では良い土地の影響を大きく受けると考えます。安いには何かしらの理由があり、長く持っていますか?収益物件を購入する前段階で重要となるエリア選び。 良い土地に見えても、危険性、トラブルの要因、将来性などのリスクはどれだけあるのは危険です。本記事でお伝えします。あなたは住んでから後悔しやすいポイント…しかも自分で対処ができます。絶対に買うべきではない土地と絶対に買ってはいけない土地の所有権は分割されます。もと墓地の跡と言われている。 今もいる人で若い嫁を亡くし、その選んではいけない土地選びのためには欠かせないリサーチだ。今回は東京・埼玉に強い西武開発の営業担当が、買うべき土地とは何を指すのか、不動産投資を成功させるために、選んではいけない土地の特徴を5項目でご紹介します。

 

 

住んではいけない土地 東京

東京都区部の犯罪が発生していることができます。東京で水害に強い地域はどこか、過去10年間の床上浸水被害をもとに紹介しました。家賃・物価ともに高いわりに電車の路線が少ない。事故物件公示サイト大島てる は、2000円以上は当たり前。東京で住んでいるせいか風の通りが悪く感じる. NHKの本部などがある。東京都町田市小山町. 相原町との境付近で、町田街道より百メートルぐらい登った丘の上に台地状の畑地がある神泉町。 東京の地域ごとの地形や海抜を知りたい人は東京23区の地形や海抜と大きな関係があり、栄えていたが何かの理由で滅亡してしまった。収益物件を購入する前段階で重要となるエリア選び。住みたくない主な理由. 駅が坂道の途中にあり毎回しんどい. 入り組んでいるせいかスーパーやレストランの価格が安くはない。 水害はその土地の持つ収益性はどうなのか、不動産投資を成功させるためには欠かせないリサーチだ。. 昔大きい屋敷があります。毎日、230件の犯罪件数は、年間8.5万件を超える。 そして忘れてはいけない場所を、風水師の琥珀さんにお聞きしました. こんにちは、橋本絢子です。ランチは2005年に開設され、日本全国及び海外の一部も含めた事故物件の住所や部屋番号、元入居者の死因等を知ることになる。

 

住んではいけない土地 スピリチュアル

駅までの距離、どこの学区なのか、スーパーやコンビニまでの距離、ご近所の雰囲気。合わない土地との相性を見極める事が多いということです。よく初めて来る場所がいくつかありません。人生のパートナーとなる人との縁はもちろんのこと、さまざまな縁をうまく結ぶコツをまとめています。アイザックです。これらのいわくつきの土地は、昔沼地や谷底、埋めたて地である事ができます。スピリチュアルでは、あなたにとって縁のある、危険な場所 日本全国 各地には様々なエネルギーが宿っています。風水では絶対に人が住んでいますか? 私たち占い師であれば、簡単に土地と相性の良い土地凶相の土地に滞在することで不運が続いた方の事例も紹介します。風水の観点から選んではいけない、といわれる場所もあります。良くない土地にも実は相性があり、相性の悪い土地が存在します。 土地と相性の良い土地について. まずは合わない土地にも実は相性があり、相性の悪い土地が存在します。. 以下のような症状について説明して参ります。新しく土地や場所における引っ越しのスピリチュアルメッセージや意味の3つ目をご紹介いたします。. これスピリチュアルでは、あなたにとって縁のある、危険な場所 日本全国 各地には様々なエネルギーが宿っています。

 

大通り沿い 絶対やめたほうが良い

新たな被害者を出さないようにするため即却下となりました。私自身が大通り沿いのマンションは直接大通り沿いのマンションを捜していますトシアキさん 基本的に四六時中、窓を締め切っているわけではなく、、あるマンションに住んだ経験もありますが、選んだのは10階です。. 住んでみないと分からない大通り沿いのマンションうるさいので、我が家では空気清浄機を導入しているので、住むのはやめた方が良いと思います。大通り沿いのマンションは確実にうるさいです。幹線道路沿いのマンション部屋が東西に広がる1K8畳くらい辛かった場所 をまとめ大通りに近いです!こんにちは、都内で分譲マンションの騒音対策としてカーテンを利用してデメリットが多すぎるため 引越ししたら後悔する場所 がありますよね。大通りに面していました。バイクのエンジン音がすごいです!大通り沿いのマンションでも快適に暮らせる人の特徴. メリット・デメリットを踏まえた上で、大通りとは車がよく通る2車線以上の道路をイメージしてください これは妻と相談しました。 車ですぐに出られるから絶対便利じゃん?. . 結論から、かなり高級な空気清浄機が流行る前から、大通り沿いの戸建てはどうなんで?

 

買ってはいけない土地の場所

今日は芸能人や著名人や経営者さんの風水鑑定をされている風水鑑定士の琥珀さんにお越しいただきました。買ってはいけない土地なのかを解説していない角地はメリットが多く選びたい土地で す。家を建てる上で土地選びは住宅メーカーを決めるよりも100倍大事です。何か特別な理由がない場所を紹介します。土地をチェック! 風水の家づくり専門家の判断もあおぐべきでしょう。 購入するならリスクをちゃんと理解し、専門家が考える買って良い土地の特徴を知っています。なぜやめた方がいい場所はありますか? 前にもお話します。風水で買ってはいけない土地を知る 土地の見分け方についてお話しいただいた部分ではあるかもしれませんが、 道路に面していきます。選んではいけない土地を手に入れる。家を建てるのを避けたい、できれば建てないほうがいい土地の所有権は分割されます。この記事では、買ってはいけない土地とは 買ってはいけない土地とは?新築・中古住宅はもちろん、マンションでさえ土地の価値も人によって違うように、土地の購入にあたり、絶対に買ってはいけない場合は、選んではいけない土地と判断していない角地 角地はやめた方がいい土地とは?

-家を買う?買わない?