【ハウスメーカーの知られざる恐るべき実態とは?】不信感いっぱいの営業マンと喧嘩をする前に知っておくべきこと

ハウスメーカーの 知 られ ざる 恐る べき実態

 

 

この話。

ゆっくり読んでください。

心の叫びです。

 

 

 

 

ハウスメーカーのられざる恐るべき実態

ハウスメーカーの営業マンって本当にやばい人が多いんです。実は世の中のハウスメーカーの営業マンの8割が転職組という実態。その人たちは住宅メーカーのことを何にも知らない他業種からの転職組。宅建を持っている人はともかくほとんどが何にも家の知識がない人なのです。だから「この場合どうなるのですか?」「こういったケースってどういう対処をした方が良いですか?」「こんなトラブルはどうやれば解決できますか?」なんtれ質問には全く答えてくれません。むしろ、質問をすればするほど軋轢が増してくるのがハウスメーカーの営業マンなのです。

しかも、大手ハウスメーカーになればなるほどその傾向は増していくのです。しかし、ハウスメーカーはこの問題に対して何の改善策も示しません。なぜなのか?それは大手ハウスメーカーにとって営業マンとは「使い捨ての駒」以外の何物でもないからなのです。大手ハウスメーカーにとって営業マンは捨て駒です。辞めてしまったらまた募集すればよい、という慣習が延々と続いています。転職サイトを見てみるとよくわかるのですが、大手ハウスメーカーの募集案件は常に掲載されています。しかも、大量募集。「未経験者可」「手取りウン十万円以上稼げる!」「アットホームな仕事場です!」という甘い文言を募集要項にふんだんに盛り込んで、人材を集めます。人材と言ったらちょっと格好良いですが、基本的に弾除けのソルジャーを集める感じ。一人前の営業マンとか顧客に愛される営業マンを育てる気持ちなんて1ミリもありません。ただ、人間であれば良いのです。

この集められた「捨て駒ソルジャー」たちは大した教育も受けられないまま現場に放り出されます。徹夜で憶えた専門用語をなんとか記憶しつつ現場に出されるのです。当然、顧客と話が通じることなんてありません。そんな営業マンが大量に所属しているのが大手ハウスメーカー。1軒売れるだけで十分ペイできるのでこのような捨て駒をキープするのが大手ハウスメーカーの力の入れどころ。他メーカーとは捨て駒の取り合い。ところが、世の中にはそんなことを知らずに「募集要項の甘い言葉」にダマされて入社する転職組のなんと多いことか。試しに、大手ハウスメーカーに履歴書を送ってみてください。書類落ちなんてほぼなくて、すぐに「面接に来てください!」ですよきっと。こんな捨て駒営業マンが相手だったらそれは良い方向に話は進みませんって。

 

某ハウスメーカー営業マンとの喧嘩

ハウスメーカーの営業マンとは喧嘩した方が絶対に良いです。彼らは過酷なノルマを課された瀕死の戦士たち。何が何でも契約書にハンコを押してもらわなければなりません。さもなくば、会社に帰社してからの上司からの圧力が半端ないのです。怒鳴られる程度ならまだマシ。ゴミ箱やハサミが飛んできます。それでいて毎朝の会議は怒鳴る部長の顔を見ることから始めます。「死ね」「くたばれ」「脳みそ入ってるのか!」こんな文言から始まる朝礼から始まる営業マンが常識的な受け答えをしてくるはずもありません。ぶっちゃけ「廃人」が大手ハウスメーカーの営業マンなのです。つまり、大手ハウスメーカーの営業マンの言う通りに物件を買うことは「廃人から高額商品を買う」ということに等しいのです。これったあなたの人生プランを破壊するもの以外何者でもありません。

そんな営業マンに当たってしまったら「喧嘩」をふっかけましょう。あなたがもしおとなしい人でも家族を守るためには絶対に必要なことです。あなたの妻、子供を守るためなら鬼にでもなる、この決意が必要です。あなたが受身の状態では決していけません。彼らは悪魔に取り憑かれたジト型をしたヒトだと思うのが1番大事です。彼らは進むも地獄、退くも地獄の不安定な存在。かれらの言う言葉に素直に従っては、馬鹿な目を見るのはあなたなのです。何を言いたいか?ハウスメーカーの営業マンには喧嘩をふっかけましょう。彼らは精神的に不安定です。それで彼らの本音を聞き出すことができるはずです。そこから始めて信頼できる営業マンかを判断できるはずです。

 

 

ハウスメーカー営業マンに不信感を感じたら

ハウスメーカーの営業マンとの話で不満、不信感を感じたら速攻でメーカーに電話しましょう。組織的におかしい大手ハウスメーカーでも対外的にはまともな対応をしてくれます。彼らはカモにはきつく、ちょっと反抗するような人にはビビる体質があります。なんならテレビや新聞にこの話をする、という行動も効果的です。さらには「この会話は録音しているのでyoutubeにアップするよ?」なんて文言も有効です。

 

-住居
-