【お金がないのに家を建てるのは無謀?】年収300万頭金なしでもマイホームを立てる方法

 

今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる

 

 

「お金がないのに家を建てるってアリ?」30歳貯金なしでも家を買う方法ってあるの?

『年収300万円で貯金も無いから頭金も諸費用も用意できないけど家って買えるのかな?』と悩んでいるあなたへ。

実はある方法を利用すればマイホームを手に入れることが出来るかもしれません。

 

 

年収300万円頭金なしでも家を買うには?

結婚して子供がいるご家庭の場合は特に『結婚もして子供も出来たし、そろそろマイホームが欲しいよね』と考えている方が多いのではないでしょうか?

しかし、実際にマイホームの購入を考えた時に『貯金が無い・・・。頭金はもちろん諸費用も用意できない・・・。』と諦めモードになってしまっていませんか?

確かに頭金はともかく諸費用は現金で用意する必要があるので貯金が全くない場合マイホームは難しいです。
でも『オーバーローン』という方法があります。

オーバーローンは諸経費もローンに組み込むことが出来るローンで貯金が無く頭金や諸経費を用意できない場合の奥の手です。

 

 

オーバーローンとは?

オーバーローンとは、住宅を購入したりする際に物件の価格よりも多く金融機関から融資を受けるローンのことを言います。住宅ローンは住居の購入等のために金利が低くなっているため、本来であれば住宅の購入代金以外のために借入れすることは出来ません。しかし、金融機関によっては住宅を購入するためのかかる諸経費に限り住宅ローンで組み込んで住宅購入代金と諸経費を借入れすることが出来ます。

次にオーバーローンのメリット・デメリットを説明します。

 

 

オーバーローンのメリット

 

① 資金不足で気に入った物件を買い逃してしまうのを防ぐことが出来る

 

オーバーローンのメリットはもちろん貯金が無く自己資金が用意出来ない場合でも住宅を購入できることです。気に入った物件があったけど『お金が無い・・・』と買い逃してしまうことを防ぐことが出来ます。

 

② 諸費用を他のローンで借入れするよりも利息を安く出来る

住宅ローンは他の各種ローンと比べて金利が低くなります。諸経費を現金で用意できないから他のローンで調達した場合は金利が高くなってしまいます。オーバーローンで住宅ローンに諸経費も含めて借りた方が利息の負担を抑えることが出来ます。

 

 

オーバーローンのデメリット

 

 

① 毎月の返済額・利息額の増加

オーバーローンは購入金額・諸経費を全てローンによって借入れするため借入額が多くなります。借入金額が大きくなるので毎月の支払いや利息はどうしても高くなります。そのため余裕のある借入れ金額の設定を金融機関から求められます。

② 購入した自宅を売却する際に不利になる

オーバーローンを利用した場合は多く借入れするため、ローン残高の減少と比べて住宅価格の下落の方が早く進んでしまい、住宅ローンの残高が自宅を売却する際の売却価格を上回ってしまう可能性が高くなります。
これは離婚などで財産分与を行う場合にすぐに売却することが出来ません。

③ 住宅ローンの金利が高くなってしまう

住宅ローンにはフラット35等のように融資率によって金利が変わるものがあり、オーバーローンでは借入金額が多くなるので融資率が高くなってしまうので金利が高くなってしまう可能性があります。

 

オーバーローンを使った場合に家計を圧迫しないポイント

月の返済額が増えるオーバーローンを使った場合に家計を圧迫しないように注意が必要です。共働きで返済する予定でも子供が出来て奥様が働けなくなる場合や、不景気で給料が思うように上がらなかったりむしろ下がってしまう可能性もあります。そのため借入金額を抑えて無理のない返済計画を立てる必要があります。ここでは借入金額を抑えるポイントを解説します。

① 返済負担率を25%くらいで抑える

返済負担率とは年収に占めるローンの年間返済額のことをいいます。例えば年収300万円で返済負担率が30%の場合は年間90万円返済することになり、月にすると7.5万円の返済となります。民間住宅ローンの返済負担率の基準は年収300万円以下の場合は30%以下と言われています。この返済負担率を25%程度まで下げて借りることで家計への負担を軽減できます。

 

② 中古戸建を検討する

 

借入金額を抑え返済負担率を下げるため中古戸建を検討するのもおススメです。中古戸建は築年数が20年ほどで住宅の価格はほぼゼロとなります。これは木造住宅の税法上の耐用年数が22年となっているためです。築年数が経過している場合、水廻りなどをリフォームされた状態で売りに出されている場合もありお得な物件が見つかるかもしれません。また、『リフォーム一体型住宅ローン』というものもあり、中古戸建をリフォーム代金も含めて借入れすることが出来るローンもあります。

 

まとめ

貯金が無くてもマイホームを購入する方法としてオーバーローンは有効な方法です。オーバーローンのメリット・デメリットを理解して利用すれば貯金が無くてもマイホームを手に入れることが出来る可能性がありますので参考にして下さい!

-家を買う?買わない?